錦糸町駅徒歩1分 夜21時まで営業!

なぜ当院の施術でひどい腰痛やしびれが楽になるのか?

腰痛での悩みは深刻です。腰痛になるとわかりますが、
腰の痛みがでる⇒動けない⇒動きたくない⇒出かけるのが不安⇒出かけなくなる⇒生活、人生が楽しめない、仕事に支障が出る
悪化すると更にマイナスの方向に行ってしまいます。
もしも腰痛で苦しんでいるなら是非読んで頂き、腰痛改善の道を歩んで頂きたいのです。

m003-067

どのような腰痛でお困りですか?

  • 座っていると腰が痛くなって仕事に集中できない
  • 朝起きると腰が固まって痛いのですぐに行動できない
  • 腰が痛くて子供の抱っこがつらい
  • 立ち続けていると腰が痛くなる
  • 前かがみが辛い、後ろに反れない
  • 下半身(おしりや太ももの後ろ)がシビレて痛い
  • 腰が痛くて出かけるのが不安だ
  • 痛み止めが効かなくなってきた
  • 病院や他の治療院でもなかなかよくならない

辛いですよね。
でも、もう大丈夫ですよ。
あなたと同じ腱鞘炎に悩んでいた人が
当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて
腰痛が改善された喜びの声をご覧ください。

●10年間悩まされていた腰痛に驚くほど変化がありました
葛飾区在住 会社員 40歳女性

(最初はどのような症状がありましたか?)

腰痛、背中痛、首、頭と全身
特に腰痛と背中の痛み

(当院に通院するようになってどのような変化、改善がありましたか?)

夜なかなか寝つけなかったのが、今はすぐ寝れます。

(当院をご利用した「決め手」は何ですか?)

整骨院、カイロプラクティックに通院してもよくならなかっったので。
不妊治療もしているので。(鍼がよいと言われた)

(当院の鍼灸・整体を受けられていかがでしたか?)

ボキボキというのがなく、やさしい治療で体が楽になったので驚きました。

(これから来院される方へのメッセージをお願いします)

10年ぐらい腰痛などに悩まされていましたが、数回の治療で驚くほどの変化がありました。

いかがですか?
きっとあなたの症状も同じように改善に向かいます。

一般的な原因は

腰痛の原因は一つではありません。進化の過程で4本足から2足歩行になった時点で腰にかかる負担が増えました。以前は、重い物を持つ仕事や作業に携わる人に多かった腰痛ですが、現代は、デスクワークが多くなり座った時間が多くなることで骨盤周辺の負担も腰痛の原因とも言われています。

原因としては、筋力不足、姿勢の悪さ、骨の問題(ヘルニア、脊柱管狭窄など)、老化、捻挫などが言われています。

具体的な症状名には、筋筋膜性腰痛、急性腰痛(ギックリ腰)、坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、椎間関節性腰痛、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、椎間板性腰痛、仙腸関節捻挫、変形性腰痛症、脊柱分離すべり症などどこに原因があるかで痛みやしびれの場所や対策方法が変わってきます。

一般的な治療法は

病院や接骨院などで行われる腰痛の治療法として

1.牽引:マッサージ効果やストレッチ効果があり狭くなった椎間板を広げる効果が期待できます。
2.電気治療:低周波治療器で電気を流し、周辺の筋肉をほぐしていきます。
3.薬物療法:湿布(消炎鎮痛剤)、痛み止め、筋弛緩薬
4.装具療法:コルセットなどで腰部を固定します。
5.ブロック療法:神経ブロック注射で痛みの経路を遮断します
6.手術療法

様々な治療法があります。これらで改善することもありますが、どちらかと言うと痛みを遮断して痛みが発生しないような治療をしているので根本的な原因解決につながっていないため回復しない方もいます。

腰痛の原因

腰痛の原因は様々です。当院は動きを見てその原因にアプローチしています。
「動かせない=動きたくない」という身体のメッセージです。
動くように誘導すると痛みが発生している回路が変わり、身体に変化がでてきます。

    原因として

  • 身体の使い方(姿勢)
  • 身体の動かし方
  • 内蔵性
  • 精神性

が考えられます。細かく解説していきますね。

身体の使い方

よく聞かれるのが「原因は姿勢でしょうか?」です。座っている時、立っている時、寝ている時など様々な状況があります。腰痛で共通しているのは「腰に負担をかけている姿勢」です。最も顕著なのは前かがみに姿勢を続けていること。他にも、立ち姿勢が反り腰。座った姿勢が悪い。など腰に負担をかける姿勢は沢山あります。

発見するコツは、仕事や家庭でこの姿勢を続けていると腰に負担がかかる、自分で辛いと感じる姿勢ならばできるだけ控えることが大切です。

身体の動かし方

動きの中で腰に負担をかけ続けると腰痛になります。重い物を持つことが多い、同じ姿勢で作業を続けることが多い、腰をひねる作業が多いなどです。過剰な負担をかけることで腰周辺の筋肉の疲労が蓄積して柔軟性が失われていきます。骨盤や腰椎の動きも固くなるため、身体の動かし方が原因の場合は慢性腰痛が多いのです。

重量物を運ぶ職種や前かがみの多い保育士さんやスタイリストさん、看護師さん、お子さんを抱っこするママさんなどがこれらに当てはまります。

内臓性

内蔵は腰の近くにあります。内蔵に痛みが発生すると近くの腰が痛いと勘違いすることがあります。よく聞くのが生理痛で腰が痛い場合です。

内臓性の腰痛は、動かなくても痛い、どこが痛いのかよくわからないといったことを訴えることが多いです。気になる方は病院での受診を提案しています。

精神性

いわゆるストレスが原因の腰痛です。痛みが一定でない。毎回痛いところが異なる。交感神経が常に優位のため身体が緊張していて腰周辺の筋肉も固くなりがちです。便秘や胃の不調を伴うことがあります。

当院の治療法は

当院の施術では

・身体がスムーズに動くため必要な状態に戻すこと
・バランスを整え身体全体の負担から痛みやしびれを開放すること
・正しい身体の使い方を思い出すこと

この3つを鍼灸・整体を用いて施術を行っています。

まずは、動きのチェックや触診をしてどこの筋肉が損傷しているか、歪みがあるのかをしっかりと確認していきます。しっかりと判断ができることが大切です。実はこれを判断するのが難しく、私は解剖学の知識を用いた多くの師匠からしっかりと学び身につけました。
そのため当院では、腰痛改善に非常な大きな効果をもたらしています。

「腰が痛いです。」
「では電気を当てましょう。」や「では横になってマッサージをしましょう」「痛いところにハリをしましょう」
だけでは原因に対する精度が低いためせっかく通っているのに回復も遅れてしまいます。

施術は

骨盤の調整
下肢(下半身)の調整
足首の調整
首の調整
など各自の崩れているところを整え、動けるようにバランスを整えていきます。

施術は軽く揺らしたりする程度なので
「ゆらゆらしている内に終わったけど、すごく楽になった」と言われるくらいソフトな整体です。
鍼灸も的確にツボを捉えていくので痛みはほとんどなく「気持ちいい」と感じる方がほとんどです。
ですから初めての方も安心して受けることのできる施術です。

お声がかかるのは、色々試したけどよくならない人が多い治療院です。おかげ様で改善したと感じた方からのご紹介も頂いています。

最後に・・・

腰痛は痛くて動きたくない、動かすことが不安で出かけたくないなど、体だけではなく気持ちの面でもネガティブになりがちです。病院のレントゲンでも異常なし、原因は判らないので痛み止めを飲んでください。と診断されてもツライ状態が続いた結果

『この腰痛とずっと付き合っていかないといけないのかな?!』

と思っているあなたに是非当院の門を叩いてもらいたいのです。

かつて2分も電車に乗ると下半身がしびれと痛みでどうにもならない腰痛を経験したからこそわかる院長が施術を致します。きっと治ることを自分の身体で体験してます^^

当院の施術で「バランスをしっかりと整えて、動ける状態になり」快適な身体を得て、皆さんが仕事や家庭、スポーツなど様々な分野で活躍していける。「今までやりたかったけど腰が痛くて出来なかったこと」を楽しめるような腰と身体を一緒に作って行きましょう!
あなたの勇気が人生を変えるかもしれません。ご連絡をお待ちしております。

電話をかける

ページの先頭へ戻る