錦糸町駅徒歩1分 夜21時まで営業!

しびれと痛みが伴う坐骨神経痛で辛さと不安な毎日を過ごしている方へ

坐骨神経痛は、殿部(おしり)~太ももの裏~ふくらはぎ~足裏に痛みやしびれがでている状態です。ひどくなると座っても立っていてもしびれと痛みが継続してしまいます。外見からはわかりませんが、本人は非常に辛い状態です。痛すぎて外出する気力もなく、気持ちもマイナスになりがちに・・・。

病院のリハビリや治療院も3箇所以上に行ってみたけど・・・
そんなあなたにこそ改善の道を歩んで頂きたく坐骨神経痛についてまとめてみました。

どのような坐骨神経痛でお困りですか?

  • デスクワーク中に殿部(おしり)の痛みやしびれが出て立ち上がりたくなる
  • 立って作業としていると太ももの裏や横に痛みとしびれがある
  • 歩行中にふくらはぎの裏や横に痛みとしびれが出て辛い
  • 歩行中に足首の外側や足裏に痛みやしびれが出て辛い
  • 電車やバスで立っていると下半身のシビレと痛みが出てくる
  • 前かがみになると下半身に痛みとしびれがでてくる

辛いですよね。
でも、もう大丈夫ですよ。
あなたと同じような坐骨神経痛に悩んでいた人が
当院の施術で改善されております。

一般的な原因とは?

まずは坐骨神経の説明をしますね。

坐骨神経は人体の身体の中で最も太く、長い抹消神経です。腰から始まり爪の先まで下半身全体を支配している神経です。
腰、殿部(おしり)大腿後面(太ももうしろ)、膝裏で二手に分かれます。
①下腿後面(ふくらはぎの裏)、足裏
②下腿外側(ふくらはぎの外側)、足首の外側、足背
の2つのルートがあります。

この2つのルートに沿って痛みがでます。

殿部(おしり)
太ももの前
太ももの外側
太ももの後ろ側
ふくらはぎの外側
ふくらはぎの後ろ側
スネ
足首(外側、アキレス腱)
足裏
足の甲
足の指(親指~小指)

結構多いのがふくらはぎ周りの痛みとしびれ。歩行にも影響するのでしんどい思いをしている方も多いです。

坐骨神経痛は、上記の神経走行上に痛みやしびれが出ている疾患です。病名ではなく、症状を表しています。

一般的には腰痛があって坐骨神経痛になる方が多いです。腰痛の原因は様々で以下の症状が原因で坐骨神経痛がでています。

    ・梨状筋症候群
    ・椎間板ヘルニア
    ・分離症、すべり症
    ・脊柱管挙作症
    ・腰痛 
    ・その他原因不明と病院で言われた坐骨神経痛

一般的な治療法は?

病院や接骨院などで行われる治療法として

1.牽引:マッサージ効果やストレッチ効果があり狭くなった椎間板を広げる効果が期待できます。
2.電気治療:低周波治療器で電気を流し、周辺の筋肉をほぐしていきます。
3.薬物療法:湿布(消炎鎮痛剤)、痛み止め、筋弛緩薬
4.装具療法:コルセットなどで腰部を固定します。
5.ブロック療法:神経ブロック注射で痛みの経路を遮断します
5.手術療法

様々な治療法があります。これらで改善することもありますが、どちらかと言うと痛みを遮断して、痛みが発生しないような治療をしているので根本的な原因解決につながっていないため回復しない方もいます。

坐骨神経痛で注意すること

予防法(悪化させないように)は
坐骨神経痛の予防法=腰痛の予防
です。

そのため、腰痛の予防を意識しながら以下のことに注意するといいでしょう。
・歩きすぎない、激しい運動を控える
・長時間同じ姿勢で座り続けない
・なるべく重い物を持たない
・お風呂に浸かり筋肉を温める
・身体を冷やすことを避ける(特に下半身)

痛みがある時は原則
痛みを押して活動を頑張り過ぎない
痛みの出にくい楽な姿勢を取る
を基準にしましょう。

当院の治療法は

当院の坐骨神経痛の治療法は、その人にとっての原因にアプローチしていきます。
・骨盤の歪み
・下肢の歪み
・筋肉の過緊張
を主な原因と考えて

身体がスムーズに動くため必要な状態に戻すこと
バランスを整え身体全体の負担から痛みやしびれを開放すること
正しい身体の使い方を思い出すこと

この3つを鍼灸・整体を用いて施術を行っています。

まずは、動きのチェックや触診をしてどこの筋肉が損傷しているか、歪みがあるのかをしっかりと確認していきます。
坐骨神経痛の場合は痛みやしびれの状態からある程度どこで神経圧迫が起こっているのかを予測することが一番大切です。
実はこれを判断するのが難しく、私は解剖学の知識を用いた多くの師匠からしっかりと学び身につけました。
そのため当院では、坐骨神経痛の改善に非常な大きな効果をもたらしています。

「太ももの裏が痛いです。」「では電気を当てましょう。」や
「では横になってマッサージをしましょう」「痛いところにハリをしましょう」
だけでは精度が低いためせっかく通っているのに回復も遅れてしまいます。

施術は

骨盤の調整
下肢(下半身)の調整
足首の調整
首の調整
など各自の崩れているところを整え、動けるようにバランスを整えていきます。

施術は軽く揺らしたりする程度なので、「ゆらゆらしている内に終わったけど、楽になった」と言われるくらいソフトな整体です。
鍼灸も的確にツボを捉えていくので痛みはほとんどなく「気持ちいい」と感じる方がほとんどです。
ですから初めての方も安心して受けることのできる施術です。

最後に・・・

坐骨神経痛は腰痛も伴って非常に辛い症状です。痛みとしびれ。動くのも、座っているのも、ひどくなると寝てても辛いです。
病院やいろんな治療をしてきたけど改善しないし、もう一生付き合っていくしかないのかな?
と思っている人にこそ当院の施術を積極的に受けていただきたいと思っています。

かつて2分も電車に乗ると下半身がしびれと痛みでどうにもならない坐骨神経痛を伴った腰痛を経験したからこそわかる院長が施術を致します。きっと治ることを自分の身体で体験してます^^

当院の施術で「バランスをしっかりと整えて、動ける状態にしていく」身体を得て、皆さんが仕事や家庭、スポーツなど様々な分野で活躍していける。今までやりたかったけど出来なかったことを楽しめるような腰と身体を一緒に作って行きましょう。
あなたの勇気が人生を変えるかもしれません。ご連絡をお待ちしております。

電話をかける

ページの先頭へ戻る